法人について

黄金律

理事長 髙谷 雅子

「自分がしてほしいと思うことを他人(ひと)にしてさしあげましょう」

という基本理念が私たちの活動の原点です。

神港園は1948年1月に神戸市初の民間養老施設として発足し、以来、長きに渡って地域福祉に貢献して参りました。現在に至っては市内の4地域(西区・北区・須磨区・垂水区)にある6つの拠点で30以上の事業を展開しており、地域包括支援センター(あんしんすこやかセンター)から居宅介護支援事業所(えがおの窓口)、在宅介護サービス(ホームヘルプ・デイサービス・ショートステイ)、入居サービス(介護老人福祉施設・介護型ケアハウス・養護老人ホーム)、診療所、保育園まで、包括的継続的支援に資する総合的事業展開のもと、それぞれの事業が特徴ある機能を発揮し、連携することでみなさまのニーズに着実にお応えしております。

各拠点施設では職員は法人基本理念である黄金律「自分がしてほしいと思うことを他人(ひと)にしてさしあげましょう」に基づき、その人らしさを尊重した個別の支援・介護を行っています。

地域での包括的継続的支援の実現に向けより一層の貢献を果たすべく、これからも私たち職員ひとりひとりが法人理念に沿い責任と誇りをもって、誠実に質の高いサービスの提供に努めてまいります。

理事長 髙谷 雅子