お知らせ

2022/04/12 お知らせ

さん舞子神港園ショートステイ職員の傷害について

2021412

社会福祉法人 神港園

 

 

さん舞子神港園ショートステイ職員の傷害について

 

 

昨日、当法人事業所 さん舞子神港園ショートステイ の介護職員が、ご利用者さまへの傷害容疑で逮捕されました。

 

 

当事業所のご利用中にお怪我を負われるという、非常に申し訳ない被害を受ける結果となったご利用者、ならびにそのご関係者には、責任ある施設として、重ねまして心からのお詫びを申し上げます。

 

また、当法人の全ての事業所のご入居者・ご利用者とご家族さま、ならびに当法人に関係する全ての皆さま方に、多大なるご心配とご迷惑をおかけし、本当に残念なお気持ちにさせてしまいましたことを、心から謝罪申し上げます。

 

 

この場を用いて、当該事業者としていくつかの事柄を発信させて頂きます。

 

 

当該職員は、事件が発生した315日の夜勤以降、謝罪や調査への協力のための来訪を除き、勤務は全くさせておりません。施設としましては、ご家族や関係機関への必要なご報告をするための施設内調査を進めておりました。

 

ご家族や行政のご指導に則り、余罪の疑いがないか、拠点を挙げて調査いたしておりますが、現在のところは、新たな虐待が疑われる根拠は見つかっておりません。

 

逮捕事件が発生した施設として、捜査当局からの協力要請に全面的に協力しており、出来るだけご利用に支障のない範囲で今後も協力してまいります。

 

当事案に関しまして、新たに公表すべきと思われる事柄が生じた場合には、速やかに発信いたします。

 

 

被害にあわれ、傷つかれたご利用者さまには、職員一同、本当に申し訳ない思いです。

 

軽傷に止まったことがせめてもの救いでありますが、当該職員は、介護職員として決して許されない、職業倫理に反します行為に及びました。いくら反省しようとも、この事実は消せません。

 

介護事業者としての責任を痛感いたしますのは、決して社歴が短いとは言えず、専門資格を有するこの職員を、本当の介護職として育成することが叶わなかったという、私どもにとって本当に残念で厳しい現実です。大切なご利用者を傷つけてしまいました。

 

 今後に向けて心から反省し、職員一同が改めて気を引き締め、ご利用者に喜んで頂ける安心安全の支援を、全霊で提供して参りたいと思います。皆さま方のご指導ご鞭撻を頂戴できれば、誠に幸いです。